インプラント(口腔外科)|千葉県柏駅1分の歯医者|くぼのや歯科

新型コロナウイルス対策について

  • マイクロスコープ3台 / 歯科用CT完備
  • カウンセリングルーム / オペルーム完備

天然歯の保存にこだわり

初診予約・お問い合わせ

English Speaking Dentist

04-7166-6464

千葉県柏市柏1-1-7 池松ビル3F

インプラント(口腔外科)

リスクを抑えた精密インプラント治療に努めています

インプラント

くぼのや歯科では、咬み合わせの回復にインプラント治療を一つの選択肢としてご提案しております。患者さまが不安のない状態で治療を受けていただけるよう、インプラント治療の経験豊富な医師や精密機器の完備など、リスクを最小限に抑えるための体制や環境を整えております。くぼのや歯科の精密インプラント治療の特徴をご紹介いたします。

インプラント治療とは??

インプラント治療とはインプラント治療とは、歯を失った部分の顎骨に人工歯根を埋め、その人工歯根の上部に人工の歯(上部構造)を取り付けて咬み合わせを回復する治療法です。

顎骨の状態などにもよりますが、およそ20分~30分程で手術は終わり、手術当日に帰宅していただけます。

インプラント治療に精通した専任の医師が担当致します

専任の医師

外科手術が必要となるインプラント治療では、手術を担当する歯科医師の技術、経験などが治療結果に大きく関係してきます。当院ではインプラント治療に精通した医師が、患者さま一人ひとりの口腔内に応じた適切な治療を実施致します。これまで数多くの症例を経験してきたインプラント治療専任の医師ですので、治療の際にはどうぞご安心ください。

事前の精密検査や初期治療もしっかり行います

インプラント手術の成功には、技術を有した執刀医の存在に加え、事前の準備が必要不可欠です。当院では、事前の精密検査や術前にお口の環境を整えることにより、手術に伴うリスクの軽減、術後のトラブル防止に努めております。

歯科用CTによる精密検査

歯科用CT

インプラント手術に適切に行うためには、患者さまのお口の状態を正確に把握することが重要です。くぼのや歯科では、歯科用CTでの精密検査により、埋入する骨の厚みをはじめ、周辺に存在する神経や血管の位置を正確に把握することで、手術に伴うリスクの軽減に努めております。

インプラント埋入前に口腔内の正常化

口腔内環境の正常化

インプラント埋入時や埋入後のトラブルを防止するため、将来的な口腔内環境に悪影響を及ぼす虫歯、歯周病の治療を事前に行います。また、咬み合せや歯並びなどに問題がある場合には矯正治療などもご提案致します。

信頼の厚いアストラテックインプラントを採用

インプラント治療とはくぼのや歯科では、歯科先進国としても有名なスウェーデンのインプラントメーカーデンツプライの「アストラテックインプラント」を採用しております。

アストラテックインプラントは、プラットフォームスイッチング(土台の形状を一回り小さくする)という方法により、インプラントと骨が接合する部分の骨吸収を抑え、長期的な安定が見込めます。

また、6ミリ程の短いインプラントもあるため、神経からの距離が近い場合や骨量が少ない症例においても、適切な手術が実施可能です。

リスクを最小限に抑えたインプラント手術のために

インプラント手術

くぼのや歯科では、事前のシミュレーションをはじめ、外科処置専用のオペルームやサージカルガイドの使用など、的確な手術を実現するための環境・体制を整えております。

CTでのシミュレーション

CTでのシミュレーション

CTの精密検査データを基に、埋入位置の確認やあらゆる状況を想定したシミュレーションを行います。事前にシミュレーションを行うことにより、負担やリスクを抑えたスムーズな埋入に努めております。

サージカルガイドの使用

サージカルガイド

CTの検査データから、埋入位置や角度、最終到達ポイントなどを反映させたサージカルガイドを作製します。インプラント埋入時に、ガイドを使用することでヒューマンエラー(人為的ミス)を防止し、精度の高い処置を実現します。

外科治療専用の衛生的なオペルームを完備

くぼのや歯科では、患者さまに落ち着いた状態でオペを受けていただけるよう、さまざまな設備を整えた外科処置専用のオペルームをご用意しております。使用する器具やオペルームは細心の注意を払い、隅々まで衛生管理を徹底しております。

抜歯したその日に仮歯が入る「抜歯即時埋入法」にも対応

抜歯即時埋入法当院では、抜歯したその日のうちにインプラントの埋入・仮歯まで装着することができる「抜歯即時埋入法」にも対応しております。

通常は、抜歯してから患部の治癒を待ち、インプラント手術を行うため、治療期間も長くなり、2回の外科処置による体への負担も大きくなってしまいます。ですが、抜歯即時埋入法の実施により、体への負担の軽減をはじめ、治療期間の短縮が実現します。

骨が足りない方へは骨造成法をご提案いたします

歯を失った場所は少しずつ顎の骨が減っていきます。そのため、歯がない状態で長期間経過すると、骨量が足りず、適切なインプラント手術が困難となります。このような場合には、通常ブリッジや入れ歯での治療となりますが、当院では骨造成で足りない骨を補うことにより、インプラント治療が行えるよう努めております。

ソケットリフト

ソケットリフト

上顎のインプラント治療で骨の厚みが6ミリ以上ある場合には、ソケットリフトという骨造成法を行います。インプラントを埋入する穴から人工の骨を入れ、上顎洞底部を持ち上げたスペースに骨を造成し、足りない骨の厚みを補います。

サイナスリフト

サイナスリフト

上顎のインプラント治療で骨の厚みが6ミリ以下と著しく不足している場合には、サイナスリフトを行います。上顎洞の側面を切開後、直接、上顎洞を持ち上げたスペースに人工骨を配置して骨の再生を待ちます。およそ4~6ヵ月で骨が作られます。

GBR法

GBR法

歯茎周辺の骨の厚みが足りない部分に、人工骨や自家骨を置いて骨の再生を促します。その際、再生が早い軟組織が骨の再生スペースを埋めないよう、メンブレンと呼ばれる膜で覆い、十分な骨量が再生されるまで待機します。骨の再生後に保護膜を取り除き、インプラント手術を行います。

CGF

CGF

患者さまの血液を遠心分離して生成するCGF(傷の治癒や組織の再生に有効な成長因子)を用いた骨の再生も行っています。骨の厚みが足りない場所に人工骨とCGFを配置し、骨の再生を促します。CGFは患者さまの血液から作られる物質ですので拒絶反応などのリスクもありません。
【注意点】※極稀に採血による内出血が起こる場合がございます。

アフターケアや定期メンテンスで長期維持をサポートします

インプラントの歯周病

インプラント治療は、手術が終わってからどれだけ健康な状態を保てるかが重要です。術後の大きなトラブルとしてインプラントの周囲に歯周病症状が起こる「インプラント周囲炎」という病気があります。インプラント周囲炎は、自覚症状がなく重症化が進み、最終的にインプラント体が抜け落ちてしまうというおそろしい病気です。くぼのや歯科では、インプラントを健康な状態で維持していただけるよう、アフターケアや定期メンテナンスでしっかりと健康管理をいたします。

インプラント治療のリスク・注意点について

千葉県柏市でリスクを抑えたインプラント治療をご希望の方へ

インプラント治療

くぼのや歯科では、不安のないインプラント治療をご提供するため、インプラント治療専任の医師をはじめ、術前の準備、オペ環境を整えております。さらに、治療後の長期維持にも努め、アフターケアやメンテナンスにも力を入れております。千葉県柏市でリスクを抑えたインプラント治療をご希望の方は、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

矯正歯科・小児矯正のご案内

柏KT矯正歯科矯正治療(成人矯正・小児矯正)をご希望の方は、柏駅南口より1分の場所にある当院の姉妹クリニック、矯正専門歯科医院「柏KT矯正歯科」にて治療を行っております。

歯並び・咬み合わせでお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。詳しくはロゴ画像クリックして、柏KT矯正歯科のHPをご覧ください。

トップへ戻る