虫歯治療|千葉県柏駅1分の歯医者|くぼのや歯科

新型コロナウイルス対策について

  • マイクロスコープ3台 / 歯科用CT完備
  • カウンセリングルーム / オペルーム完備

天然歯の保存にこだわり

初診予約・お問い合わせ

English Speaking Dentist

04-7166-6464

千葉県柏市柏1-1-7 池松ビル3F

虫歯治療

極力歯を抜かない・削らないを基盤に適切な虫歯治療をご提案

低侵襲虫歯治療

くぼのや歯科では、天然歯の保存をモットーに極力削らない・抜かない低侵襲な虫歯治療を心がけ、口腔内の状態や虫歯の進行具合に適した治療のご提案に努めております。

虫歯の進行レベルと的確な治療法

虫歯の進行レベルはほとんど自覚症状がない初期虫歯から、歯の大部分が欠損している重度な虫歯まで大きく分けて5段階に分かれています。虫歯の度合いは、虫歯を表す歯科用語「カリエス(carious)」のCと虫歯の進行レベルを表す0~4の組み合わせで表します。こちらでは、C0~C4までのそれぞれの虫歯レベルに対して、当院が実施する治療法をご紹介します。

【初期虫歯】脱灰(C0)/エナメル質の虫歯(C1)

エナメル質の虫歯CO(シーオー)は、虫歯菌がだす酸によって歯質が溶け始めた脱灰と呼ばれる状態で、C1(シーワン)は、歯の1番外側のエナメル質が虫歯になっている状態です。大まかに分けてこの2つは初期虫歯と分類されます。

C0とC1は、基本的には歯を削るなどの治療を行わず、唾液による歯の修復「再石灰化」を促してあげることで、正常な状態に戻すことができます。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には虫歯菌の活動を抑制したり、溶け出した歯を修復する「再石灰化」を促す働きがあるため、初期段階の小さな虫歯なら歯を削るなどの治療をせずに治癒が可能です。また、定期的にフッ素塗布を行うことにより、予防効果を高めることができます。

歯磨き指導(TBI)

歯磨き指導(TBI)

初期段階の虫歯やエナメル質の虫歯であれば、毎日のセルフケアを徹底して行うことで虫歯の進行を止め、歯を正常な状態に戻すことが可能です。当院では、セルフケアの質を向上するため、歯磨き指導やデンタル用品などのアドバイスを行います。

プロフェッショナルケア

プロフェッショナルケア

専用器具を用いた歯のクリーニングやスケーリングによって、虫歯菌の温床である頑固な歯石やバイオフィルムを取り除き、症状の悪化を防止します。フッ素塗布や歯磨き指導と併用することで、虫歯の自然治癒を促します。

定期健診を習慣にして健康な状態を維持しましょう

歯科健診・予防治療虫歯は一日にしてならずです。少しずつ範囲を広げて重症化していくため、症状が軽い段階で発見・治療することによって、大切な歯を多く残すことができます。くぼのや歯科では、疾患を未然に防ぐ予防に努め、定期健診や定期クリーニングの習慣化に力を入れております。

歯科健診・予防治療ページへ

象牙質の虫歯(C2)

象牙質の虫歯(C2)エナメル質を溶かし、一つ下の象牙質に虫歯が進行した状態です。象牙質には知覚が存在するため、冷たい物がしみたり、神経周辺にまで及んだ際には痛みも強く感じます。

また象牙質は柔らかく虫歯の進行が早いため、早急な対応が必要になります。痛みを伴う可能性が高い場合には、麻酔注射を行ってから治療を実施します。

痛みを抑えた歯科治療ページへ

拡大視野で精度の高い処置

マイクロスコープ

マイクロスコープでの拡大視野により、細部の切削精度を高めることができます。虫歯感染歯質と健康な歯質を見極め、少しでも多く健康な歯質を保存するよう心がけています。また、見落としがちな初期虫歯の早期発見・早期治療にも力を発揮します。

エルビウムヤグレーザー

エルビウムヤグレーザー

虫歯の症状によっては、エルビウムヤグレーザーを用いた低侵襲な虫歯治療をご提案いたします。レーザーを照射することで殺菌と感染歯質の除去が行えるため、削る範囲を最小限に留めることができます。また、振動やキーンという不快な音もなく、快適な処置が可能です。

適材適所の審美治療

審美治療

歯の切削後には、つめ物やかぶせ物(審美治療)で欠損した歯質を補い、咬み合わせを修復します。当院では、快適な咀嚼や見た目の美しさ、再発リスクを抑えたメタルフリーの審美治療を心がけ、素材や工程にこだわった精度の高いつめ物・かぶせ物での修復に努めております。

つめ物・かぶせ物(審美治療)ページへ

歯の神経に達した虫歯(C3)

歯の神経に達した虫歯(C3)象牙質の虫歯がさらに進行し、歯の内部にある神経に虫歯菌が達した状態です。虫歯菌の感染により、神経が炎症を起こしているため、何もしていなくても激しい痛みを感じます。

基本的には、感染した神経などを取り除く根管治療を実施して症状を改善します。神経が保存できる可能性がある場合には、覆髄治療をご提案します。

MTAを用いた神経保存処置

MTA

虫歯が重症化して、神経にまで虫歯菌が到達した場合でもMTAセメント用いた覆髄治療で神経を保存できる場合もあります。高い殺菌効果のあるMTAで感染部位を覆い、虫歯菌を殺菌することで保存を試みます。神経を抜いた歯は脆くなり、抜歯リスクを高めてしまうため、できるだけ神経を保存するよう努めております。

再発リスクを抑えた精密根管治療

精密根管治療

歯の内部にある神経にまで虫歯菌が進行した場合には、感染した神経や血管を取り除く根管治療を施します。根管内部に存在する感染物質を取り除き、洗浄・殺菌した後にお薬を詰めて封鎖します。根管内に少しでも細菌が残っていると、高い確率で再発するため、当院ではマイクロスコープやラバーダムを用いた精密な根管治療に努めております。

精密根管治療ページへ

歯根のみが残った末期の虫歯(C4)

末期の虫歯(C4)度重なる虫歯治療により、歯茎より上にほとんど歯質がなく、歯の大部分が欠損している状態です。この状態の歯は既に神経を抜いているため、痛みは感じませんが、内部では虫歯が進行しています。

ここまでくると抜歯の可能性も極めて高くなりますが、保存できる可能性がある場合には、再根管治療によって症状の改善を試みます。被せ物が安定しない場合には、以下のエクストルージョンを併用して咬み合わせを回復します。

エクストルージョン

エクストルージョン歯肉より上に歯質がない場合には、かぶせ物を装着しても長期的な安定が望めないため、通常は抜歯と診断され、入れ歯やインプラントなどの治療を行うことになります。しかし、当院では、歯肉より下に埋まった歯質を矯正によって引っ張り上げるエクストルージョンを行い、かぶせ物が安定するだけの歯質を確保することで天然歯の保存に努めております。

千葉県柏市で適切な処置にこだわった虫歯治療をご希望の方へ

虫歯治療

くぼのや歯科では、患者さまの天然歯を長期維持していただくために、虫歯の症状に合わせた適切な処置に努め、可能な限り削らない・抜かない低侵襲治療を心がけております。千葉県柏市で虫歯のレベルに応じた的確な処置をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

矯正歯科・小児矯正のご案内

柏KT矯正歯科矯正治療(成人矯正・小児矯正)をご希望の方は、柏駅南口より1分の場所にある当院の姉妹クリニック、矯正専門歯科医院「柏KT矯正歯科」にて治療を行っております。

歯並び・咬み合わせでお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。詳しくはロゴ画像クリックして、柏KT矯正歯科のHPをご覧ください。

トップへ戻る