つめ物・かぶせ物(審美治療)|千葉県柏駅1分の歯医者|くぼのや歯科

新型コロナウイルス対策について

  • マイクロスコープ3台 / 歯科用CT完備
  • カウンセリングルーム / オペルーム完備

天然歯の保存にこだわり

初診予約・お問い合わせ

English Speaking Dentist

04-7166-6464

千葉県柏市柏1-1-7 池松ビル3F

つめ物・かぶせ物(審美治療)

審美性・適合性・長持ちを考慮したくぼのや歯科の精密審美治療

精密審美歯科

審美治療とは、虫歯治療で削った歯の修復をはじめ、歯の欠け、歯の隙間、銀歯などの見た目を改善するための歯科治療です。歯並びや歯の色は第一印象に大きく影響するため、近年では銀歯を白い歯に変えたいとご来院される方も増加しています。くぼのや歯科では、ただ見た目だけを改善するだけでなく、快適な咀嚼や健康の維持にこだわり、精度の高い審美治療のご提供に努めております。

金属を使用しない「メタルフリー審美治療」を推奨

これまで多くの歯科治療で使用されてきた銀歯は、審美性の低さはもちろんですが、金属が溶け出しイオン化することによって、金属アレルギーを引き起こすリスクがあります。また、経年劣化による変形で土台となる歯との間に隙間が生じ、二次的な虫歯が起きやすく、将来的な抜歯リスクを高めてしまいます。そのため、くぼのや歯科では患者さまにリスクや不安の少ない審美治療をご提供するため、銀歯等の金属を極力使用しない「メタルフリー審美治療」をご提案しております。

セラミックインレー

セラミックインレー

歯の欠損部位が小さな範囲の場合は、詰め物(インレー)で歯の形態を修復します。採取した歯型を基に詰め物を作製し、欠損部位にパズルのようにはめ込んで接着します。金属は審美性も低く、経年劣化が著しいため、インレーを作製する素材も、可能な限りセラミックなどの金属を使用しない物をおすすめしております。

セラミッククラウン

セラミッククラウン

虫歯治療などで歯の大部分を欠損している場合には、支台歯を上から覆う被せ物(クラウン)での修復が必要となります。前歯から奥歯まですべての歯に適応可能ですが、素材によっては不向きな部位もございます。当院では、できる限りメタルフリーでの修復を心がけ、審美性の高いセラミックやジルコニアなどの白い素材をおすすめしております。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、修復が必要な歯の表面を僅かに削り、板状のセラミックを貼り付けて形を整えていく修復法です。治療範囲は前歯に限定されますが、歯の隙間や欠け、色が気になる部分の審美性を高めることができます。セラミック素材ですので、経年による劣化もほとんどなく、審美性を長期間保っていただけます。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは、歯を削った部分に歯科用の樹脂(プラスチック)を盛って、歯の形態を整えていく修復法です。型取りが必要な一般的な詰め物(インレー)に比べ、歯を削る量を抑えることができます。さらに、型取りの工程がないため、当日に治療を終えることが可能です。

セレックシステムによる短時間セラミック治療

セレックシステム

セレックとは、コンピュータ制御でセラミック製の歯の詰め物を設計、製作する、シロナ社製(ドイツ)のCAD/CAMシステムです(CEramic REConstruction:セラミック修復)。ドイツやスイスではすでに20年以上の実績がありチューリッヒの歯科医院の25%が導入しています。信頼性も高くセレックで治療した修復物の10年経過後の生存率は90~95%と驚異的なものです。

体質や噛み合わせも考慮セレックは、治療した歯を3D光学カメラでスキャン後、数秒で患部の状況を立体的に再現し、コンピュータ上の3D画面でオールセラミックによる修復物を設計します。

さらにそのデータをもとに、セレックのミリングマシンがセラミックブロックを削り出し、修復物を精巧に作製していきます。
(※約1時間で完成しますので、当日すぐに装着することもできます。)

通常の治療では歯型をとり、歯科技工士が修復物を作成後、再び来院して装着となるため、治療回数や治療期間を軽減することができます。また、セレックは通常のセラミック治療に比べ、治療費も抑えることができるため、治療費抑えたい方や何度も通院することが難しい方などにおすすめの治療方法です。(※症例により型取りが必要な場合(間接法)もあります。)

つめ物・かぶせ物治療の注意点について(一例)

審美性・機能性・長持ちにこだわったつめ物・被せ物

くぼのや歯科では、土台の歯にしっかり適合する精密なつめ物・かぶせ物を製作するため、一つひとつの工程にこだわりを持っております。審美性をはじめ、機能性や適合性を高めるために当院が実施する対策や工夫をご紹介致します。

経験豊富な歯科技工士との連携

歯科技工士との連携

歯科治療で用いるつめ物やかぶせ物は、歯科医師が集めた情報を基に歯科技工士と呼ばれる職人が作製します。そのため、当院では技術・知識を兼ね備えた経験豊富な歯科技工士さんと連携を図り、精度の高い審美治療の提供に努めております。

マイクロスコープを用いた初期治療

マイクロスコープ

審美修復を行う歯に虫歯や歯周病などの疾患があっては、将来的に再治療が必要となり、せっかくの審美治療が台無しになってしまいます。そのようなことがないよう、マイクロスコープの拡大視野の下、精密な初期治療を実施し、つめ物・かぶせ物の長期維持に努めております。

精度の高い歯型の採取

精度の高い歯型

支台歯に隙間なくフィットする適合性の高い詰め物、かぶせ物を作製するためには、設計図となる歯型の精度が重要となります。くぼのや歯科では、型ずれに強いシリコン材を使用して印象採得を行い、精密な歯型の採取に努めております。

咬合調整の徹底

咬合調整の徹底

咬み合わせの不調による外傷やつめ物・かぶせ物の破損、脱離リスクを軽減するため、咬合調整をしっかりと行います。ミリ単位の調整によって将来的なトラブルを防止し、つめ物・かぶせ物の長期維持に力を入れております。

定期メンテナンスで長期維持をサポートします

くぼのや歯科では、装着したつめ物・かぶせ物や土台の歯がトラブルなく、長期的に健康な状態を維持できるよう、定期メンテナンスの際に検診や咬み合わせの調整などを行っております。咬み合わせの違和感や歯に痛みを感じた場合には、お気軽にご相談ください。

千葉県柏市でメタルフリーの審美治療をご希望の方へ

メタルフリーの審美治療

くぼのや歯科では、歯の修復に極力金属を使用しないメタルフリー審美治療に努めております。患者さまのご要望や治療部位を考慮し、適切な素材や治療法をご提案いたします。歯の欠け、歯の隙間、以前治療したつめ物・かぶせ物の劣化、銀歯等が気になる方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

矯正歯科・小児矯正のご案内

柏KT矯正歯科矯正治療(成人矯正・小児矯正)をご希望の方は、柏駅南口より1分の場所にある当院の姉妹クリニック、矯正専門歯科医院「柏KT矯正歯科」にて治療を行っております。

歯並び・咬み合わせでお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。詳しくはロゴ画像クリックして、柏KT矯正歯科のHPをご覧ください。

トップへ戻る