予防歯科/PMTC

97.7%の確率で歯を守ることができるPMTCをご存じでしたか!?

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略です。
経験豊富な歯科衛生士が専用のエヴァチップ、ラバーカップやブラシなどさまざまな機械を使い、歯の隅々まで徹底的に磨き普段の歯磨きでは絶対に取りきれない汚れ(バイオフィルム)を落とし、つるつるとしたエナメル質本来の感触が得られます。

このバイオフィルムとは細菌の塊です。 家庭のお風呂のパイプや三角コーナーに見られるヌルヌルは、身近なバイオフィルムの例です。あなたの口の中の歯垢(プラーク)も、細菌の種類は違いますがバイオフィルムです。

歯についたムシ歯菌や歯周病菌は歯の表面で増殖し、このバイオフィルムを作ります。バイオフィルムの特徴は、歯ブラシでは取り除くことが困難で丈夫なバリヤーの役割を持ち、抗生物質や洗口剤は効果がありません。

この厄介なバイオフィルムを安全かつ効果的に除去するには、PMTCしかないのです。
PMTC最大のメリットは、歯の隙間や歯周ポケットまで徹底的にケアを行っていくために虫歯や歯周病の予防ができることです。

スウェーデンのDrアクセルソンが提唱し調査した結果、PMTCを受けていた患者層は30年後でも自分の歯の97.7%を保持していたのです。定期的なPMTCのようなメインテナンスがない日本では75~84歳で35%、85歳以上では51%もの方が歯が一本もない状態です。
PMTCは自身では気づきにくい口臭の予防にもつながります。

治療とは違いますので痛みや独特の刺激がないため、気軽に行うことができ歯の寿命を延ばす足がかりになります。
ホワイトニングとも異なりますので、元の歯以上に白くすることはできませんが、こびり付いた汚れや着色を落とすため「以前より口元が明るくなった」、「気持ち良かった、またやりたい」、「歯に対する興味がもてた」など大変好評いただいています。
さらに、バイオフィルムを除去した後は歯肉マッサージを行いフッ素を塗布し歯の強化もします。

バイオフィルムを作る早さには個人差があり、1~3ヵ月と言われていますので、PMTCは定期的に受けられることが望ましいです。(セルフケアも忘れずに!)

生涯、自分の歯で食事をしたい!と思ったことはありませんか?
行動に移すなら今がチャンスです。 私たちがお手伝いいたします。

PMTCの流れ